1. アフターピルの値段
  2. ネットで買える避妊薬

ネットで買える避妊薬

ネットで買える避妊薬

避妊薬は病院でしか出してもらえないのではないかと思っている方が多いと思いますが、実は通販でも購入する事ができます

避妊薬には大きく分けると「低用量ピル」と「アフターピル」の2種類に分ける事ができます。

低用量ピル

毎日飲む事で99%の避妊効果を期待できます。その他酷い生理痛を緩和する目的などでも処方されます。
初めは病院で自分に合うピルを出してもらい、2回目以降は通販で購入するのをオススメします。
マーベロンやトリキュラーが知られています。

通販で購入できる低用量ピルの種類≪

アフターピル

避妊に失敗した性行為の後からでも避妊できる緊急避妊薬です。避妊に失敗した後、72時間(3日間)以内に飲む事で99.5~95.9%の確率で避妊を期待する事ができます
早く飲めば飲むほど薬の効果が高いので、事前に通販で購入してお守り代わりに携帯しておく事をオススメします。
ノルレボやアイピルが知られています。

アフターピルの通販の値段≪

薬の通販は、個人輸入代行サイトを利用します。海外から個人で薬を輸入するのを代行してくれるサイトで、厚生労働省にも認められている手段です。

参照:厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」

低用量ピルとアフターピル

もともと避妊といえばコンドームが主流でしたが、女性ホルモンが発見され、その複製が成功した事をきっかけに意図的に妊娠がコントロールできる薬、ピルが発明されました。

ピルを使う事でいままで男性主体で行うしかなかった避妊が、女性が主体となって避妊を行う事ができるようになりました。

1番初めに認可されたピルは高用量ピルでしたが、含まれているホルモンの量が多く副作用も強かったため、その後副作用の軽減を図り中容量ピル、低用量ピル、超低用量ピルが開発されていきました。

現在主流となっているのは低用量ピルで、避妊目的だけではなく、生理痛や生理が関係する不快な症状、PMSなどの治療にと幅広く使われています。

低用量ピル

低用量ピルは毎日決まった時間に1錠を21日間飲み続ける事でほぼ100%に近い避妊率を期待する事ができます。

21錠飲み切ったあとは7日間の休薬期間を得て、ふたたび1錠を21日間のみ続けるサイクルを避妊、もしくは薬の効果を得たい期間中ずっと続けます。

アフターピル

低用量ピルとは違って、性行為の後から飲んでも避妊をする事ができる緊急避妊用のピルがあります。それを「アフターピル」と言います。

アフターピルは毎日1錠飲む低用量ピルとは違い、避妊に失敗した性行為の後にだけのむ薬です。

妊娠するための子宮の状態や排卵のタイミングをズラす事で避妊を行う薬なので、すでに着床して妊娠してしまった状態には効きません。そのために性行為の後から薬を飲むまでの経過時間が避妊効果をどれだけ得られるかの決め手となります。

病院でも処方されているアフターピル「ノルレボ」の有効成分レボノルゲストレルが含まれている薬なら、避妊に失敗した性行為後、72時間以内にのめば84%の避妊効果を得る事ができます。

レボノルゲストレル以外にももう1つアフターピルに使われている有効成分があります。それがウリプリスタル酢酸というもので、「エラ」という薬に使われています。

レボノルゲストレルが72時間以内なのに対して、ウリプリスタル酢酸の「エラ」なら120時間(5日間)以内に薬を飲めば85%の避妊効果があるとされています。

レボノルゲストレル(ノルレボ)  ウリプリスタル酢酸 (エラ)
12時間以内99.5%
24時間以内98.2%
72時間以内84%
12時間以内99%
24時間以内98%
72時間以内95%
120時間以内85%

タイムリミットまでが長い:エラ≪

ネットで避妊薬を買うには

ネットで薬を通販

ネットで避妊薬を買うにはどうしたらよいのでしょうか。

残念ながら普段私たちが使い慣れている楽天やAmazonでは避妊薬を購入する事はできません。
避妊薬を購入するには「個人輸入代行サイト」という個人の薬の輸入を代行してくれるサイトを利用する必要があります。

個人で薬を輸入する事は厚生労働省でも認められている正当な手段なので問題ありません。

・個人が利用する目的で購入する
・2か月間以内の使用量を購入する

上記の2点をきちんと守れば法に触れる事はありません。

個人輸入代行サイトとは

「個人輸入代行サイト」とは個人に代わって輸入を代行してくれるサイトの事を言います。

実際に個人で海外から薬を輸入しようとすると、現地の人と現地の言葉で直接やり取りをしなくてはならなかったり、税関に関する手続きを行わないといけなかったりと色々大変ですが、個人輸入代行サイトを利用すれば楽天やAmazonで買い物するのと同じ感覚で薬を購入する事ができます。

難しい手続きや知識は一切必要ありません。サイト内は全て日本語で表記されています。

実際の購入方法

どのサイトもだいたい同じような使い方です。サイト内の検索窓で希望の商品を検索し、希望の商品を見つけたら

カートに入れる

購入手続きボタンを押す

基本情報を入力

・商品を発送してもらう自宅の住所
・購入者の氏名
・商品の発送状態などの連絡を受け取るメールアドレスの登録
・支払い方法の選択

購入決定ボタンを押す

これで購入完了です。

サイトからの注文は苦手という方でも大丈夫です。電話やメール、FAXでの注文を受け付けてくれるサイトもあります。

サイトを利用する際の注意点

個人輸入代行サイトと一口に言っても、いろんなサイトがあります。中には偽物を売っていたり、代金を支払ったのに商品が届かないという悪質なサイトもあります。

そんなサイトを利用してしまわないように以下の点に注意してサイトを選びましょう。

・運営期間が長い
・薬機法を遵守している
・所在地が記載されている
・正規品のみを取り扱っている
・薬の鑑定表が公開されている
・カード決済ができる
・セキュリティ対策が万全
・サポートがしっかりしている

個人輸入代行サイトは海外から商品を発送するので、薬を注文して家に届くまでに7~14日間かかります

今すぐにアフターピルを欲しいという方は、すぐに病院へ駆け込みましょう。避妊に失敗してから注文したのでは間に合わないので、事前に購入する手段として通販をオススメします。

また、サイトからの注文ではなく、電話やメール、FAXでも注文できるサイトもあります。その他安全性や注文方法などの利便性も含めて「お薬なび」というサイトをオススメします。

ここなら上記の利用しても大丈夫なサイトの条件を全てクリアしているし、注文方法もサイト、電話、メール、FAXの4つの手段から選べるので初心者でも安心して利用する事ができます。

下記のクーポンコードを使えば今なら欲しい商品を500円OFFで購入する事ができます(初回限定)。

お薬なびクーポンコード:Syokai500

こちらのボタンからお薬なびのページに飛ぶ事ができます。自分にあった薬を探す事ができるのでオススメです。

ピルを通販で購入

海外医薬品の通販
メニュー
避妊とアフターピル
避妊薬の基礎知識
最近の性事情